第2回川崎市オレンジリボン・ファミリーカップ

昨年12月9日(土)東住吉小学校で川崎市こども未来局児童家庭支援・虐待対策室が主催し弊団体が企画運営している、第2回オレンジリボン・ファミリーカップが開催されました。

当日は、天候にもめぐまれ各カテゴリー(U-8、U-10、U-12)計24チーム、265人に参加。またコーチや保護者の方を含めて500人を超える方が参加してくださいました。

中村憲剛選手も参加し、自身の児童虐待やいじめ防止についての思いを語ってくれました。子供から親御さんまでが真剣に耳を傾ける姿はとても印象的でした。

このような活動をきっかけに、子どもや親同士が交流を深め、友人関係・人間関係とともに自尊感情や達成感を醸成し、子ども及びその保護者へのいじめ・虐待防止の理解が促進することを祈っています。